2010年06月10日

世界平和は一家団欒のあとに〈10〉リトルワールド

家族の繋がりと人を思う温かさで、胸がいっぱいになる最終巻でした。これで終わりだなんて寂しい……;短編集出てくれないかな。

世界平和は一家団欒のあとに〈10〉リトルワールド (電撃文庫)

世界平和は一家団欒のあとに〈10〉リトルワールド (電撃文庫)

  • 作者: 橋本 和也
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/06/10
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:10| ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

アクセル・ワールド(5)

面白かったー。仮想世界のレースに、レギオンが一丸となって挑んでいくところが素晴らしい。仲間になったものの、自責の念から一歩引いていたレイカーを、みんなで引っ張り上げて、最後に背中を押したハルが格好よかった。夢をもう一度といわんばかりに飛んだときはもう……じわりです。

イベントを通じて、レギオンの絆が強くなったと思いますが、敵対する勢力も増えそうなので、続きが楽しみ。

アクセル・ワールド 5 (電撃文庫 か 16-9)

アクセル・ワールド 5 (電撃文庫 か 16-9)

  • 作者: 川原 礫
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/06/10
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:31| ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

丘の家のミッキー(3)

麗美さんとのお話しがとても女の子同士のきゃっきゃうふふで微笑ましい。でも、麗美さんも何やらお困りの様子があるんだけど、さて何かしら。そのうちミッキーが力になってあげられると良い。

今回、業界人っぽい人のおかげで、いろんな「初めて」のお話しが出てきてましたが、大人に判って貰えないところは、いろいろ痛かった。テレビに出れられるとかかわいいからとか、そんな言葉では許されないショックってあるよね。パパがお茶目というよりうざいです。それでもくじけない彼女が素敵です。それ以上に、お年を召した方の笑顔にやられた。

蛍狩りにうっとりしてたら、新学期に大変な出来事が待ち受けてましたが、凛々しき可愛さを見せる稲子先輩が見られて大満足。

丘の家のミッキー 3 野の百合は暗くなるまで待てないの巻 (コバルト文庫)

丘の家のミッキー 3 野の百合は暗くなるまで待てないの巻 (コバルト文庫)

  • 作者: 久美 沙織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/07/27
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:24| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北前船始末

あの頼りなかった男が、左近との出会いからこんなにも変わるなんて……でも、左近に対しては、一歩踏み切れない辺りは、にやりにやりですね。遣りきれない事件に巻き込まれることが多いけれど、時に自分から踏み込むのは、左近に危険が迫っているからで。想いの力は偉大だ。そりゃ勉強が手に付かなかったりするぐらいですからね!

一方の左近は憎からず思ってるだろうけれど、実際どうなのかなーと思いながら読んでましたが、あの場面であそこまで真っ青になるんだったら、ね。うん。それぞれの道のりが違うから、どうしたって一言つげるのは難しいけれど、でも、いつか……とそう思いたいです。

てっきり僕はね、大阪を離れたって話を聞いたとき、江戸で待ってるんじゃないかと思ったりしたんですが……残念。いや、まだだ。まだわからない……よね?続き出てくれないかなー。

北前船始末—緒方洪庵浪華の事件帳 (双葉文庫)

北前船始末—緒方洪庵浪華の事件帳 (双葉文庫)

  • 作者: 築山 桂
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2009/01/14
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 07:15| ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

星の大地 (3)

何これ酷い……

始まってしまった戦争と、科学が生み出す悲劇に、こんなはずじゃなかったのにと心痛めてたら、ああ!

最後の希望を胸にしながら、それぞれの決断に苦いものを思っていたら……人とはなんと身勝手なんだろうと思うばかり。

生きる力は強いかも知れないけれど、これから先に見えるのは、夜明け前ではなく、むしろ深い闇にしか思えない。

星の大地〈3〉 (角川文庫—スニーカー文庫)

星の大地〈3〉 (角川文庫—スニーカー文庫)

  • 作者: 冴木 忍
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1993/11
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 19:58| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議な温度で

ちょっとずれた男の子と女の子のお話。見てると楽しい。

五編収録荒れていて、どのお話しも、良い感じになりつつ、付き合うまではいかないんだけど、もう時間の問題ってところで終わるので、ニヤニヤしまくり。いいなー。

不思議な温度で (花とゆめCOMICS)

不思議な温度で (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 辻田 りり子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/02/05
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 19:52| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WORKING!!(6)

伊波さんとかたしな君。くっつきそうでくっつかない二人ににやにやです。小さいものが好きなら、彼女だって小さいところがあるじゃ……なんでもないです。

新たに出てきた後輩とかはどうでもいいとして、番外編のみ出てくる摩耶には、ぜひとも本編に出てきて欲しい。なんか好きだ、ああいう子。

WORKING!! 6 (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!! 6 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 高津 カリノ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 19:48| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。