2010年06月18日

とらわれごっこ(5)

美園くんの想いが意外な形で皆に知られちゃって楽しいことに。大熊さんの思いは揺れないんだけど、三人の関係がぎくしゃくして、さてどうなるかと思ったら、さっすが小熊くん。がんばるなー。

着物雑誌のおかげで、ちょっぴり離れることになり、いろんな想いを抱えた大熊さんでしたが、最後にはべったりで可愛いじゃないですか。

とらわれごっこ 5 (花とゆめCOMICS)

とらわれごっこ 5 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: サカモト ミク
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/06/18
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:17| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ささみさん@がんばらない(2)

ササミサン・ウォッチ・プロジェクトとか、なんとグダグダなと思ってたら、意外や意外にシリアス話が展開されてびっくり。

初めての友達話のすれ違いから、またまた引きこもりそうになったけれど、がんばったよね、ささみさん。力があるからこその不安が距離を作ることもあったけれど、ちゃんと向き合ったときには、ね。

お母さん話は、いろいろ重かった。特に最後が切ない。

ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)

ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)

  • 作者: 日日日
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/04/20
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 21:05| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海皇紀(44)

修羅の刻を思わせるほどの戦い。森守と互角に戦うトゥバンサノオはともかくとして、ヴェダイが頑張ってた。思いは人の心を支えてくれるなあ。それにしても、ファンより一歩上にいるっぽいクラッサライは、どこまで強いのか。逆転の目があるのか気になるところ。

海皇紀(44) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)

海皇紀(44) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)

  • 作者: 川原 正敏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/17
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:57| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEAR BOYS ACT3(4)

やっぱ石井が出てこその瑞穂だなー。榎本も頑張ってるけれど、そろそろ三浦が欲しいところ。

DEAR BOYS ACT3(4) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)

DEAR BOYS ACT3(4) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)

  • 作者: 八神 ひろき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/17
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:45| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミストスピリット (3) 秘められし言葉

一気読みするしかなかった。三すくみ状態が崩れてから、いろんな人に死亡フラグが立ちまくっててドキドキが止まらない。ああもう本当に面白かった!ヴィン頑張った!エレンドよくやった!わんこも健気でした。セイズドはこれまでと違う思いを見せて、切ないことになっていたけど、支えられつつ、支えて欲しい。

今度は深き闇との戦いですか。霧の落とし子がアレしたけれど、希望よりも絶望の方が大きいような……どうなるか楽しみ。

ミストスピリット 3 (ハヤカワ文庫FT)

ミストスピリット 3 (ハヤカワ文庫FT)

  • 作者: ブランドン サンダースン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2010/06/10
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:36| ☆☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめの一歩(92)

天才すぎる。一歩が追いつけたのは、相手が学ぶ気でいたからだろうなあ。でも、積み重ねが、努力が、そして目標だった彼の姿があったからこそ、天才に届くんだな。うん。受け継いだ拳が、どこまでうなるか楽しみです。

はじめの一歩(92) (少年マガジンコミックス)

はじめの一歩(92) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 森川 ジョージ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/17
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:31| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

丘の家のミッキー(4)

朱海さん……(ほろり)。男心が通じないのはとてもかわいい…じゃない可哀想ですが、ニヤニヤする。頑張れ応援するよ。

まあ、恋よりも、いまはミッキーはいろいろ悩むことがあって大変ですからね。今の学校が好きになり、大人の事情があったり。進学のことでいろいろ悩んで、ちょっと不安定な感じになってたけど、相談しちゃえばいいのに……と思いつつ、やっぱり足場みたいなものがないと難しいんだろうなあ。

朱海さんについても無意識のうちに想うものがあるんじゃないかと思ったけれど、一緒に華雅学園に行っちゃったりしたら、いろいろ騒ぎが大きくなりそう。楽しみですね。

丘の家のミッキー 4 行くべきか行かざるべきかの巻 (コバルト文庫)

丘の家のミッキー 4 行くべきか行かざるべきかの巻 (コバルト文庫)

  • 作者: 久美 沙織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/07/27
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:27| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。