2010年05月29日

やりたい事ってなんだろう?「空の下屋根の中(2)」

やりたいことがないから、いまの生活のままでいいんじゃないかという思いを抱きながら、焦燥感もあって。まったりした空気の中、ぐるぐるハマってしまったけれど、考え続けたから、「自信」という言葉にたどり着けたんだろうなと思いました。周囲にいる人たちみんないい人だ。一言いうこともあるけれど、決して焦らせなかったですよね。

働くってなんだろうという重いお話しを、ゆるゆるに描きつつ、あるあるおいおいいいなで終わる話かと思って読んでいたのに、読み終わったらすっごい前を向けて、いいもの読んだと思いました。これいいな。

空の下屋根の中 (2) (まんがタイムKRコミックス)

空の下屋根の中 (2) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: 双見 酔
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2010/05/27
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 10:44| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺はまだ強いのか?「バガボンド(33)」

いわゆる巌流島の戦いに至るまでのそれぞれの七年間。主に武蔵側のお話。「俺はまだ強いのか」と自問しながら己の内なる音と共に剣を振り回す武蔵を見てると泣きたくなる。世話になった家族の温かさを知り、おつうを想い、優しさを自覚しながら、それでももう一度……剣の道とは重いものだ。

一方の小次郎は、華のある道を歩んでる気がする……けど、実際どうだったんだろう。彼の内面はなかなか見えてこないのでアレだけど、惹きつけられるものがありました。どういう流れでこのふたりが邂逅するのか気になるばかり。

バガボンド(33) (モーニングKC)

バガボンド(33) (モーニングKC)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/05/27
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 10:33| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

より良いスパンキングの方法O.T.K.「ナナとカオル(4)」

いつもながらハダカが出てこないのにエロい。舌の動きとかやばいっす。それにしてもお仕置きシーンで、ナナがあれだけ乱れちゃうのは、開放感だけじゃなく愛情も感じてるからなんだろうなあ。欲望どおりに動いてるようで、ナナのことを本当に考えてるカオルが見られて、とても可愛いものでした。そろそろ、何かあったりするのかしら。

ナナとカオル 4 (ジェッツコミックス)

ナナとカオル 4 (ジェッツコミックス)

  • 作者: 甘詰 留太
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/05/28
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 10:22| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

Landreaall(16)

革命の真実……王とは辛いものだ。その道を選ぶかどうかはDXが決めることだけど、迷う中、ありがとうといってくれる人がいてくれたのは、大きいと思った。母親とのダンスもよかったなあ。でも、一番よかったのは、ディアとイオンのお話でした。やばい、惚れる。

Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: おがき ちか
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2010/05/25
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:35| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

てるてる×少年(1)

忍ぶ恋っていいな。みんな可愛くて格好いい。

てるてる×少年 第1巻 (白泉社文庫 た 8-4)

てるてる×少年 第1巻 (白泉社文庫 た 8-4)

  • 作者: 高尾 滋
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/05/14
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 19:59| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ヒストリエ(6)

すっごい面白い。

ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)

ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 岩明 均
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/05/21
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 23:11| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

LOVE SO LIFE(4)

風邪で弱ってる松永さんにドキドキする詩春にニヤニヤ。ああもう、いつか逆のことをやってほしいです。今回は松永分が足りなかったかなー。

LOVE SO LIFE 4 (花とゆめCOMICS)

LOVE SO LIFE 4 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: こうち 楓
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/05/19
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:57| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暁のヨナ(2)

温かいものを感じて。ここにいれば……そう思ってて手放した者と、誇りを取り戻した者の決意に、胸が熱くなる。じんわりだ。

そして、暁の片鱗を見せるヨナから目が離せなくなった。

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 草凪 みずほ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/05/19
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:47| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

空の下屋根の中

ニートさんたちのゆるゆる就職活動記。

心当たりありすぎてやばい。その瞬間、やる気はあるんだけど、「明日から」にしちゃうんだよねー。ああ、うん。でも、なんだかんだ言いながら、ちょっとずつちょっとずつ進んでいくお話しがよいです。やりがいっていろいろあると思うけど、一緒に働く仲間がいて楽しいって思えるのが一番だと思う。

楽しかった。

空の下屋根の中 (1) (まんがタイムKRコミックス)

空の下屋根の中 (1) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: 双見 酔
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2009/07/27
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 22:27| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

兎 -野性の闘牌-(12)

柏木や久坂など、主役クラスの麻雀は面白い。でも一方的じゃなくて、四人が戦う形が合ってこそだよなあ。堕ちたアマンダの復活劇からの展開はすごかった。にしても、DDは何考えてるんだかわからんな。

兎 -野性の闘牌-(12) (近代麻雀コミックス)

兎 -野性の闘牌-(12) (近代麻雀コミックス)

  • 作者: 伊藤 誠
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2010/05/17
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:08| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。