2010年06月10日

らいか・デイズ 10

昔話いいなー。らいかがちょっとずつ大人になっていく様子が見られて、にこにこしちゃう。

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)

  • 作者: むんこ
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2010/06/07
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:12| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

不思議な温度で

ちょっとずれた男の子と女の子のお話。見てると楽しい。

五編収録荒れていて、どのお話しも、良い感じになりつつ、付き合うまではいかないんだけど、もう時間の問題ってところで終わるので、ニヤニヤしまくり。いいなー。

不思議な温度で (花とゆめCOMICS)

不思議な温度で (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 辻田 りり子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/02/05
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 19:52| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WORKING!!(6)

伊波さんとかたしな君。くっつきそうでくっつかない二人ににやにやです。小さいものが好きなら、彼女だって小さいところがあるじゃ……なんでもないです。

新たに出てきた後輩とかはどうでもいいとして、番外編のみ出てくる摩耶には、ぜひとも本編に出てきて欲しい。なんか好きだ、ああいう子。

WORKING!! 6 (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!! 6 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 高津 カリノ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 19:48| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

WORKING!!(5)

女装デートに至る展開が意味わかんない!面白いけど。

初登場の音尾さんの奥さん。変な人ですね。いつ戻れるんだろうか。

WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 高津 カリノ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2008/04/25
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 19:35| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

この時代の名を白ひげと呼ぶ「ONE PIECE 58」

衝撃の引きからの続き。正義を謳う海軍の卑劣さが見えましたが、それでも息子たちを愛し、立ち上がる白ひげに圧倒される。絶望的な展開が続いても誰一人ひかず、立ち向かう姿は、あのエースをして、あきらめの境地になっていたエースを泣かすんだから、もうやばい。

そして、時代の変化を象徴するルフィの勢いとと白ひげの覚悟は、熱くなるしかなかった。

にしてもこの引きはやばい。前巻よりさらにやばい!

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 尾田 栄一郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:36| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマシマ(8)

ランちゃん直球!これは、でも、どうなんだろう。「バカな選択」なのか、いろいろ考えてしまうのは、やっぱりガイがいるからだよなあ。彼は彼で自分の道を探そうとしてるところだけど……ああ、もやもやする!

あと一年、大丈夫なのかしら。波乱はまだまだありそう。

シマシマ(8) (モーニングKC)

シマシマ(8) (モーニングKC)

  • 作者: 山崎 紗也夏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/23
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:04| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

WORKING!!(4)

何この伊波さんの可愛さ……ぽぷら派だった僕の心を持っていってしまいました。さりげなく、かたなし君の姉妹たちと良い感じになってるので全力で応援したい。

でも、見ていて一番楽しいのは、佐藤さんです。好きな人に構って貰う、嬉し辛しに涙した!でも八千代と呼べるようになって良かったね。

WORKING!! 4 (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!! 4 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 高津 カリノ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/10/22
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 21:32| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

いっしょにねようよ(2)

笑顔がみたい。その想いがいいな。いちこは、弱々しく見えるけれど、人を真っ直ぐ見る優しさがあって、何より人のために身体を張れる強さもある。なんていうかこう、守りたいし守られたいし……一緒にいられると嬉しい人だと思いました。

で、後半は、古伯が仮面を付け始めた理由のお話。見えるが故に、か。彼の家族には何やらうさんくさいものがありますが、孤独な男の子が、見えるがゆえに、さらには好きな人を守ろうとしたために、孤独になっていくところは切ないものが。ここからどうなるのか怖くもありますね。

いっしょにねようよ 2 (花とゆめCOMICS)

いっしょにねようよ 2 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 高尾 滋
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 17:18| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いっしょにねようよ(1)

家出少女のいちこが、生活能力がまるでない、個性豊かな共同生活をしている輩のところにお世話になるお話。タイトルのやわらかさとは裏腹にシリアスなお話しでしたが、他人の家族と触れあうことで、自分の中にある恐怖や罪悪感と向き合い、支えてくれる人を思い出していくところはとてもいい。お姉さんが迎えにきたシーンは、妹さんをどれほど大切に思っているかが伝わってきて……うん。

まだまだ怖い想いはあるけれど、ちょっとずつ変わっていってますね。いちこの変化によって、他の共同生活している人たちにも良い変化が生まれると良いな。

いっしょにねようよ 1 (花とゆめCOMICS)

いっしょにねようよ 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 高尾 滋
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2008/11/19
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 17:13| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマシマ(7)

ああ、ランって表に感情出さないからわかりにくいけれど、傷つくのが怖い人なんだな。些細だけど大きな違いが、心に痛い。むろん天秤にかけていたシオもわるいんだけど……。理屈じゃない。その想いに涙が出てきた。たぶん、もう、この二人は……。

でも、ランにはもしかしたらユミが、と思ってしまうけど、そんな簡単なもんじゃないか。

シマシマ(7) (モーニングKC)

シマシマ(7) (モーニングKC)

  • 作者: 山崎 紗也夏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 17:07| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。