2010年06月08日

丘の家のミッキー(3)

麗美さんとのお話しがとても女の子同士のきゃっきゃうふふで微笑ましい。でも、麗美さんも何やらお困りの様子があるんだけど、さて何かしら。そのうちミッキーが力になってあげられると良い。

今回、業界人っぽい人のおかげで、いろんな「初めて」のお話しが出てきてましたが、大人に判って貰えないところは、いろいろ痛かった。テレビに出れられるとかかわいいからとか、そんな言葉では許されないショックってあるよね。パパがお茶目というよりうざいです。それでもくじけない彼女が素敵です。それ以上に、お年を召した方の笑顔にやられた。

蛍狩りにうっとりしてたら、新学期に大変な出来事が待ち受けてましたが、凛々しき可愛さを見せる稲子先輩が見られて大満足。

丘の家のミッキー 3 野の百合は暗くなるまで待てないの巻 (コバルト文庫)

丘の家のミッキー 3 野の百合は暗くなるまで待てないの巻 (コバルト文庫)

  • 作者: 久美 沙織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/07/27
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:24| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。