2010年05月30日

いっしょにねようよ(2)

笑顔がみたい。その想いがいいな。いちこは、弱々しく見えるけれど、人を真っ直ぐ見る優しさがあって、何より人のために身体を張れる強さもある。なんていうかこう、守りたいし守られたいし……一緒にいられると嬉しい人だと思いました。

で、後半は、古伯が仮面を付け始めた理由のお話。見えるが故に、か。彼の家族には何やらうさんくさいものがありますが、孤独な男の子が、見えるがゆえに、さらには好きな人を守ろうとしたために、孤独になっていくところは切ないものが。ここからどうなるのか怖くもありますね。

いっしょにねようよ 2 (花とゆめCOMICS)

いっしょにねようよ 2 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 高尾 滋
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 17:18| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。