2010年06月15日

丘の家のミッキー(4)

朱海さん……(ほろり)。男心が通じないのはとてもかわいい…じゃない可哀想ですが、ニヤニヤする。頑張れ応援するよ。

まあ、恋よりも、いまはミッキーはいろいろ悩むことがあって大変ですからね。今の学校が好きになり、大人の事情があったり。進学のことでいろいろ悩んで、ちょっと不安定な感じになってたけど、相談しちゃえばいいのに……と思いつつ、やっぱり足場みたいなものがないと難しいんだろうなあ。

朱海さんについても無意識のうちに想うものがあるんじゃないかと思ったけれど、一緒に華雅学園に行っちゃったりしたら、いろいろ騒ぎが大きくなりそう。楽しみですね。

丘の家のミッキー 4 行くべきか行かざるべきかの巻 (コバルト文庫)

丘の家のミッキー 4 行くべきか行かざるべきかの巻 (コバルト文庫)

  • 作者: 久美 沙織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/07/27
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:27| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦士の法 戦塵外史(5)

シリーズと言いつつ、単独で読める戦塵外史の第五弾は、十歳の少女と無骨な傭兵のお話。

お互いの素性も名前も知らない用心棒と雇い主というだけの関係が、ちょっとずつ変わっていく展開がいいです。不器用な男が見せる優しさと、少女もまた男の誇りを知って、視野を広げて……ね。

お役目を果たしたらお別れが待っているけれど、身分高き人に振り回されながら乗り越えた少女の決意と動かされる男の言動に、さらにその後の「解説」で、すこぶるにやにやさせていただきました。こういった形式の語りも面白いな。

戦塵外史 五 戦士の法 (GA文庫 は 2-5)

戦塵外史 五 戦士の法 (GA文庫 は 2-5)

  • 作者: 花田 一三六
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2010/06/15
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:20| ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。