2010年06月03日

WORKING!!(4)

何この伊波さんの可愛さ……ぽぷら派だった僕の心を持っていってしまいました。さりげなく、かたなし君の姉妹たちと良い感じになってるので全力で応援したい。

でも、見ていて一番楽しいのは、佐藤さんです。好きな人に構って貰う、嬉し辛しに涙した!でも八千代と呼べるようになって良かったね。

WORKING!! 4 (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!! 4 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 高津 カリノ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/10/22
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 21:32| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんて素敵にジャパネスク(6) 後宮編

瑠璃姫が後宮に乗り込むお話。なんだかんだ、あきひめとはいいコンビだよね。むしろふたりで乗り込んじゃえばいいのに。

ともあれ、政治的なお話から、女の人が傷つきそうになったら、黙っていられず、突っ走ってしまうところはさすがです。大人しくしてればもっと好転……したかはわからないか。

ぎゃふんと言わせたつもりが、さらに相手の手をくらって、それでも立ち向かう彼女の負けん気はとてもいいですな。 ただ最後やばすぎなんですけど……瑠璃姫お助け隊がくるのかしら。

なんて素敵にジャパネスク 6 〈後宮編〉—新装版— なんて素敵にジャパネスク シリーズ(8) (コバルト文庫)

なんて素敵にジャパネスク 6 〈後宮編〉—新装版— なんて素敵にジャパネスク シリーズ(8) (コバルト文庫)

  • 作者: 氷室 冴子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1999/07/23
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:12| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丘の家のミッキー(1)

引越しに伴い、超お嬢様学校から、普通の公立に転校した女の子のお話。

文化の違いにショックを受けて、始めは元の学校に戻りたいと嘆いてたのに、負けず嫌いというか、ケンカして立ち向かって、相手のことを理解しようと努力して、空回りすることもあるけれど、いろんな人との出会いから、価値観や彼女自身が変化していく様が、とても生き生きと描かれていて、楽しいことこの上ない。にやにやが止まらないよ。男の人とは、まだちょっと……かもしれませんが、これから動くのかな。

出会いの印象悪かったのに、いつの間にか親友ポジションにいるうららさんと、どんなことをやっていくのか、楽しみ。

丘の家のミッキー 1 お嬢さまはつらいよの巻 (コバルト文庫)

丘の家のミッキー 1 お嬢さまはつらいよの巻 (コバルト文庫)

  • 作者: 久美 沙織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/06/01
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:09| ☆☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。