2010年06月04日

叫べ、涙溢るるこの心 幻獣降臨譚

ライルの離脱は悲しいけれど、夢が叶ったと……思うには辛いか。一方、アリアの方では、第三王子が意外に良い感じで、このまま伸びて欲しいなと思ったりしますが、それより何より、アリアのハーレム模様にニヤニヤが止まらなかった。女の地位が低いという異教徒を説得するためとはいえ、みんなノリノリだな。「ばか」が可愛かった。もちろん、彼女の啖呵の格好よさも忘れちゃ行けない。

残念ながら怪獣大戦争は持ち越しでしたが、次あたり大きな動きがありそうで楽しみ。

叫べ、涙溢るるこの心 幻獣降臨譚 (講談社X文庫 もE- 21 ホワイトハート 幻獣降臨譚)

叫べ、涙溢るるこの心 幻獣降臨譚 (講談社X文庫 もE- 21 ホワイトハート 幻獣降臨譚)

  • 作者: 本宮 ことは
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:20| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

叫べ、涙溢るるこの心 幻獣降臨譚

ライルの離脱は悲しいけれど、夢が叶ったと……思うには辛いか。一方、アリアの方では、第三王子が意外に良い感じで、このまま伸びて欲しいなと思ったりしますが、それより何より、アリアのハーレム模様にニヤニヤが止まらなかった。女の地位が低いという異教徒を説得するためとはいえ、みんなノリノリだな。「ばか」が可愛かった。もちろん、彼女の啖呵の格好よさも忘れちゃ行けない。

残念ながら怪獣大戦争は持ち越しでしたが、次あたり大きな動きがありそうで楽しみ。

叫べ、涙溢るるこの心 幻獣降臨譚 (講談社X文庫 もE- 21 ホワイトハート 幻獣降臨譚)

叫べ、涙溢るるこの心 幻獣降臨譚 (講談社X文庫 もE- 21 ホワイトハート 幻獣降臨譚)

  • 作者: 本宮 ことは
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:20| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星の大地 (2)

うわ、衝撃の事実の連続だ。長老ディースの言葉は、サウラをどれほど打ちのめしたことか……そのショックも束の間、まさかのザヴィアの正体に驚き、納得する。ああもう悪い方向にしか、話が進まないようにしかみえない!

近づく厄災について、誰も耳を傾けないのは、相手の理解がなければ科学も宗教も一緒だから仕方ないとはいえ……いったいどうなるんだか。

盗賊や変な爺さんを一行に入れて、最後の旅に。レーンドラの宝がどういう鍵になるのか気になるところ。

星の大地 (2) (角川文庫—スニーカー文庫)

星の大地 (2) (角川文庫—スニーカー文庫)

  • 作者: 冴木 忍
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1993/08
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:11| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマシマ(8)

ランちゃん直球!これは、でも、どうなんだろう。「バカな選択」なのか、いろいろ考えてしまうのは、やっぱりガイがいるからだよなあ。彼は彼で自分の道を探そうとしてるところだけど……ああ、もやもやする!

あと一年、大丈夫なのかしら。波乱はまだまだありそう。

シマシマ(8) (モーニングKC)

シマシマ(8) (モーニングKC)

  • 作者: 山崎 紗也夏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/23
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 20:04| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

WORKING!!(4)

何この伊波さんの可愛さ……ぽぷら派だった僕の心を持っていってしまいました。さりげなく、かたなし君の姉妹たちと良い感じになってるので全力で応援したい。

でも、見ていて一番楽しいのは、佐藤さんです。好きな人に構って貰う、嬉し辛しに涙した!でも八千代と呼べるようになって良かったね。

WORKING!! 4 (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!! 4 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 高津 カリノ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/10/22
  • メディア: コミック

posted by deltazulu at 21:32| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんて素敵にジャパネスク(6) 後宮編

瑠璃姫が後宮に乗り込むお話。なんだかんだ、あきひめとはいいコンビだよね。むしろふたりで乗り込んじゃえばいいのに。

ともあれ、政治的なお話から、女の人が傷つきそうになったら、黙っていられず、突っ走ってしまうところはさすがです。大人しくしてればもっと好転……したかはわからないか。

ぎゃふんと言わせたつもりが、さらに相手の手をくらって、それでも立ち向かう彼女の負けん気はとてもいいですな。 ただ最後やばすぎなんですけど……瑠璃姫お助け隊がくるのかしら。

なんて素敵にジャパネスク 6 〈後宮編〉—新装版— なんて素敵にジャパネスク シリーズ(8) (コバルト文庫)

なんて素敵にジャパネスク 6 〈後宮編〉—新装版— なんて素敵にジャパネスク シリーズ(8) (コバルト文庫)

  • 作者: 氷室 冴子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1999/07/23
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:12| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丘の家のミッキー(1)

引越しに伴い、超お嬢様学校から、普通の公立に転校した女の子のお話。

文化の違いにショックを受けて、始めは元の学校に戻りたいと嘆いてたのに、負けず嫌いというか、ケンカして立ち向かって、相手のことを理解しようと努力して、空回りすることもあるけれど、いろんな人との出会いから、価値観や彼女自身が変化していく様が、とても生き生きと描かれていて、楽しいことこの上ない。にやにやが止まらないよ。男の人とは、まだちょっと……かもしれませんが、これから動くのかな。

出会いの印象悪かったのに、いつの間にか親友ポジションにいるうららさんと、どんなことをやっていくのか、楽しみ。

丘の家のミッキー 1 お嬢さまはつらいよの巻 (コバルト文庫)

丘の家のミッキー 1 お嬢さまはつらいよの巻 (コバルト文庫)

  • 作者: 久美 沙織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/06/01
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:09| ☆☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

星の大地(1)

いきなり姫様が……という展開にびっくりでしたが、仕えていた姫様の変わりように驚き、喧嘩しながらも仲のいいやり取りが素敵で、サウラとアゼル、陽気な吟遊詩人マリクの旅路が、どうなるのかワクワクしてたら……不穏な動きはあったけれど、こんなに早く倒れるとは思わなかったよ。宰相の野望にゾクッとする。でもこれもまだ序盤っぽい感じで、例の予見や予言者の行動など、いろいろ危ういものを感じるので、どうなるのか楽しみ。展開が早いから、予想以上のことが起きそう。

星の大地〈1〉 (角川文庫—スニーカー文庫)

星の大地〈1〉 (角川文庫—スニーカー文庫)

  • 作者: 冴木 忍
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1993/06
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:30| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんて素敵にジャパネスク(5)陰謀編

帥の宮との直接対決。守弥やるじゃないかと思ったけれど、どこか抜けてるところはそのままなのね。彼の人の素性に驚きながら、それ以上に瑠璃姫に向ける悪意が恐ろしく思う。一体何を思ってるんだろう。

でも、彼女を怒らせたのはまずかったですよね。泣き寝入りするわけないんだから。夫に打ち明けるわけにもいかないので、いろいろあれだけど、義妹のためにも、政治的なドロドロさをはねのけて、さらなる対決へと向かって欲しいです。

なんて素敵にジャパネスク 5 〈陰謀編〉—新装版— なんて素敵にジャパネスク シリーズ(7) (コバルト文庫)

なんて素敵にジャパネスク 5 〈陰謀編〉—新装版— なんて素敵にジャパネスク シリーズ(7) (コバルト文庫)

  • 作者: 氷室 冴子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1999/07/23
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:23| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

グランドマスター! 黎明の繭

ふたりだけの世界でいるときが唯一安らぐ時なのか。無邪気なまでの変態さすら切なく思う。彼女を道具としてしか見ない者たち、団長を追いかけてくる人、様々な視点からようやく物事が見えてきたと思ったときに……。シーカの事情に背筋が寒くなり、最後が辛かった。

グランドマスター! 黎明の繭 (コバルト文庫) (コバルト文庫 き 5-43)

グランドマスター! 黎明の繭 (コバルト文庫) (コバルト文庫 き 5-43)

  • 作者: 樹川 さとみ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/06/01
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 19:58| ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。