2010年05月22日

ゴミ箱から失礼いたします(3)

このお話しは、ほんと面白いな。素直になれない氷柱の嫉妬模様もさることながら、鈍い萌太に対して、みながいじる様は笑いが止まらない。ボウリングとか野球拳とか、よく考えつくな。

みんなでいると楽しいけれど、それだけじゃ済まないのが思いってやつで。氷柱にラブレターのような脅迫状が届いてから、ふたりの関係がちょっぴり変わりそうになってきたので、どうなるのか気になるところ……って、これ終わりじゃないよね?

ゴミ箱から失礼いたします 3 (MF文庫 J) (MF文庫 J い 3-3)

ゴミ箱から失礼いたします 3 (MF文庫 J) (MF文庫 J い 3-3)

  • 作者: 岩波 零
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/05/22
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:07| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てるてる×少年(1)

忍ぶ恋っていいな。みんな可愛くて格好いい。

てるてる×少年 第1巻 (白泉社文庫 た 8-4)

てるてる×少年 第1巻 (白泉社文庫 た 8-4)

  • 作者: 高尾 滋
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/05/14
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 19:59| コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖剣の刀鍛冶(9)

不調を訴える魔剣アリアが誘拐されるお話。

セシリーの力強い真っ直ぐな言葉に胸が熱くなり、そんな彼女の言葉を受けたアリアの決意にじわっとくる。ほんとにこの二人は……。わずかかもしれない可能性だけど、それに賭けたことが未来に繋がって欲しい。きっと、いま、別のところで大変な思いをしているルークたちが、何か手がかりを掴んでくれると信じたい。

ところで、何かと語ってくれた魔剣さんは、何が目的なんだろう。すっごい気になる。

聖剣の刀鍛冶<9> (MF文庫J) (MF文庫 J み 1-17)

聖剣の刀鍛冶<9> (MF文庫J) (MF文庫 J み 1-17)

  • 作者: 三浦 勇雄
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/05/22
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 16:49| ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破小路ねるのと堕天列車事件

文芸部のねるのさんに告白して付き合うことになったある日、学校の校舎の屋上に、一両の電車が突き刺さる事件が起きて、というお話。

「ライトノベルだからできたミステリ」なんて帯文句だったから、地雷だと思ってたのに、評判が……いいのかよくわからないけど、絶賛名人がいたので、読んでみたら、意外や意外に面白い。事件の謎について、文芸部の先輩とねるの、そして主人公の三人が推理を披露するところとか、おお、と思った。少ない情報からの推理は、妄想といっていいぐらい強引なんだけれど、どうしてどうして魅力的。ありえないと思いつつ、ワクワクさせるものがある。

結末は……、まあ、その、なんだ。

破小路ねるのと堕天〈だてん〉列車事件 (スマッシュ文庫 き 1-1-1)

破小路ねるのと堕天〈だてん〉列車事件 (スマッシュ文庫 き 1-1-1)

  • 作者: 木戸 実験
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/05/10
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 12:33| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神さまのいない日曜日(2)

死者の国オルタスを訪れるお話。素直で真っ直ぐなアイの可愛さがたまらないけれど、決してそれだけじゃないから彼女は強いと思わされる。周囲の人の守ろうとする気持ちは、時に彼女を傷つけたりもするんだなあ。

オルタスの秘密は、残酷に思えたけれど、これは守ろうとする人たちの傲慢でもあったんだなあ。世界を救うために、そう言いながら壊すことしかできないと涙する少女が迎えるラストがよかった。

……けど、何か「声の正体」は唐突ですね。どういう意味があるんだろう。

神さまのいない日曜日II (富士見ファンタジア文庫)

神さまのいない日曜日II (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 入江 君人
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2010/05/20
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 11:09| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。