2010年05月12日

ざ・ちぇんじ!(後編)

姉と弟の入れ替わり物語。弟の出仕がきまり、あっちこっちに気を遣うことになるお姉さんが大変だなと思いつつ、その憂い顔がいいと評判になるから平和だ。それにしても、意外に弟さんがうまくやっててびっくり……と思ったけど、そりゃあの家で暮らせたなら、ちょっとやそっとの騒動ぐらい治められるのか。内気さがさりげなく人気者になり、女東宮に気に入られて様が楽しい。

もうひとつ、大きな騒動が始まったけど、まさか「恋のいろは」が原因になるとは……誤解が誤解を呼び、勘違いが嫉妬に拍車をかけていく展開は、ああ……と思いつつニヤニヤしまくりでした。まったく恋なら恋と素直に認められない人たちは大変だ(そりゃそうだ)。それまで迷惑ばかりかけてた弟が、最後に大活躍して、うまくいったらご喝采!と言わんばかりのざ・ちぇんじ!に拍手!

ざ・ちぇんじ!〈後編〉—新釈とりかえばや物語 (1983年) (集英社文庫—コバルトシリーズ)

ざ・ちぇんじ!〈後編〉—新釈とりかえばや物語 (1983年) (集英社文庫—コバルトシリーズ)

  • 作者: 氷室 冴子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1983/02
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 20:10| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。