2010年05月08日

第16回電撃小説大賞最終選考作「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」

これは楽しい。人間と人外の共学校で、人間側を「勇者生徒会」、人外側を「魔王生徒会」として、お互い競い合うという生徒会戦制度がある中、なぜか平凡な人間の紅太郎が魔王をやることになり、完璧超人な幼馴染みの女の子が勇者に。正体がばれないよう動き回りながら、勇者と戦いつつ共謀しつつ、学内の問題に取り組んでいく様が面白おかしく描かれて楽しかった。

最後の方はちょっと話の持って生き方が強引なんだけど、生徒会制度をうまく利用して、良い意味で切磋琢磨することになるであろう勇者と魔王の関係が良かったです。

それにしても、ヘタれっぽく描かれながらも、紅太郎くんモテモテだよね。幼馴染みは勿論、人間が魔王なんてと言いながら、ドキドキしてる魔王側の補佐・鑑美や人浪の夜依の様子にニヤリ。

ところで、このお話は続くのかな。紅太郎がかなーり大変なことになりそうで、でも面白くなりそうだから、続編出るなら読んでみたい。

俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 (電撃文庫 あ 29-1)

俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 (電撃文庫 あ 29-1)

  • 作者: 哀川 譲
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/05/10
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 23:35| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七花、時跳び!

突如タイムトラベルが出来るようになった後輩に頼み込んで、柊と七花が過去へ行ったり来たりするお話し。退屈だからと無謀に動く柊にイライラしつつ、タイムパラドックスが起きないかとハラハラでした。ケーキがないならケーキを買ってくればいいじゃない、という話がこんなにグルグル回るとは……。でもパラドックスの話は比較的普通だよねと思ったけど、もう一回別の形で回答を見せてくれたのは良かったです。七花がタイムトラベル出来なくなったのは、普通に考えたら……ねぇ?

七花、時跳び!—Time-Travel at the After School (電撃文庫 く 6-11)

七花、時跳び!—Time-Travel at the After School (電撃文庫 く 6-11)

  • 作者: 久住 四季
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/05/10
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 21:09| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様のメモ帳(5)

短編集。 スープ作りとストーカー、酒屋異物混入事件、誘拐、やくざと野球話が収録。クールを装っても、寂しくてラーメン屋まで降りてきたり(たいてい見つかる)、なんだかんだ事件が起きると手伝ってあげるし。ま、ナルミが関わってるからだろうけどね!天然ナルミの言葉に、真っ赤になって怒るアリスが可愛いったらない。

そのアリスに対して、もやもやしたものをナルミが抱える「探偵の愛した博士」のオチにニヤリとさせられたけど、一番笑ったのは「大バカ任侠入門編」。まさかアリスがナルミに一本取られるとはね。ふふ。

神様のメモ帳 5 (電撃文庫 す 9-13)

神様のメモ帳 5 (電撃文庫 す 9-13)

  • 作者: 杉井 光
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/05/10
  • メディア: 文庫

そういえばドラマCDも出てるらしい。

ドラマCD 神様のメモ帳 2巻

ドラマCD 神様のメモ帳 2巻

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: メロウヘッド
  • 発売日: 2010/05/07
  • メディア: CD

posted by deltazulu at 17:58| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(6)

再びマネージャやったり、アキバでエログッズかったり、沙織の家にいったり、あっちで桐乃のルームメイトだったリアがやってきたりというお話。

これまでと同じようなツンツンしたやりとりが、どこか柔らかく感じるのは、離れたことで存在の大きさを知ったからかな。いつになく黒猫がからかいまくってて、自分が悪いと思ってるから必要以上に強く出られない桐乃が可愛かった。

四つのお話しの中では沙織の話が一番好き。お約束もあるけれど、仲間を思う気持ちが伝わってきて、ほんわかする。

それにしても、始まりは京介がちょっぴり自意識になっててニヤニヤしてたんだけど、そっちに話は進まないのかしら。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6 (電撃文庫 ふ 8-11)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6 (電撃文庫 ふ 8-11)

  • 作者: 伏見 つかさ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/05/10
  • メディア: 文庫



関連:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(6)発売記念 伏見つかさインタビュー - アキバBlog

posted by deltazulu at 11:48| ☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。