2010年05月07日

編集部に質問状:「野望円舞曲」 田中芳樹と荻野目悠樹の宇宙叙事詩 「魅力的な悪女描きたい」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

途中まで読んでいたんですが、なかなか続きが出なくて、気づいたら何巻まで読んでいたか分からなくなってしまったのは内緒です。

エレオノーラの行くところ、陰謀あり戦闘あり。はかなげな容姿でとんでもなく大きなこことを成し遂げてしまう(しかもツンデレ……?)な令嬢エレオノーラの魅力は無論のこと、美貌(びぼう)、知性、軍事的才幹とすべてを持ちながら、戦うことが大嫌いな兄のジェラルド、エレオノーラが危機に陥ると現れて彼女を助ける謎の怪盗コンラットなど、陰影に富んだキャラクターたちの動向には目が離せません。

[From 編集部に質問状:「野望円舞曲」 田中芳樹と荻野目悠樹の宇宙叙事詩 「魅力的な悪女描きたい」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)]

全10巻の最終刊が秋には刊行されるとのことなので、良い機会だから読み直してみようかな。

posted by deltazulu at 23:06| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朱唇

妓女の恋と矜恃を描いた短編集。これはほんといいです。どんな美しくもてはやされても、身を売る以上、堪えきれないことは多々あり、寄り添うことすらできない悲しい結末を迎えることもある。でも、誇り高く前を向き、時に気持ちよく人を騙す様には、拍手したくなるものもありました。

「牙娘」にでてくる気が強くて情の深い女、「玉面」に出てくる利発でしたたかな女もいいけど、一番良かったのは「歩歩金蓮」に出てくる女でした。愛しさに奮えるものがありましたよ。ああ、もっと読みたかった……。


朱唇 (中公文庫)

朱唇 (中公文庫)

  • 作者: 井上 祐美子
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 文庫

posted by deltazulu at 22:46| ☆☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。